2014.04.22

使いこなそう!Windows「付箋」機能のショートカットキー一覧

こんにちは(o’∀’)ノ

前回、便利!Windowsの「付箋」を使ってデスクトップにメモを貼るで、付箋機能の基本的な使い方を書きました。

この付箋機能のいいところは”シンプルさ”なのですが、ただテキストを打つだけではちょっと味気ない。
忘れないように強調しておきたい場合もあるでしょう。

実は、ショートカットキーを使えば文字の装飾などが出来るんです!
使いこなせばもっと便利になると思いますよ( °ω° )

 

 

付箋のショートカットキー

URLをブラウザで開くURLにカーソルを合わせて
Ctrl + Enter

太字Ctrl + B
斜体Ctrl + I
下線Ctrl + U
取り消し線Ctrl + T
箇条書きCtrl + Shift + L
押すごとにリストマークの種類が変わる
文字サイズ拡大Ctrl + Shift + >
文字サイズ縮小Ctrl + Shift + <
全体を拡大Ctrlを押しながらマウスホイールを上に
全体を縮小Ctrlを押しながらマウスホイールを下に
左揃えCtrl + L または Ctrl + J
中央揃えCtrl + E
右揃えCtrl + R
上付き文字*Ctrl + Shift + ;
下付き文字*Ctrl + ;
英大文字/小文字の変換Ctrl + Shift + A
改行Enter
タブ挿入Ctrl + Shift + I
行間1行Ctrl + 1
行間2行Ctrl + 2
行間1.5行Ctrl + 5
付箋の新規作成Ctrl + N
付箋の削除Ctrl + D
次の付箋へ移動Ctrl + Tab
全選択Ctrl + A
コピーCtrl + C
切り取りCtrl + X
貼り付けCtrl + V
一つ前に戻すCtrl + Z

付箋の背景色を変更する

付箋の上で、右クリック>好きな色を選択することで変更できます。
blog_201404221

付箋を閉じる

タスクバーの付箋アイコンを右クリック>ウィンドウを閉じるをクリックします。こうすることで、付箋を削除ではなく、付箋の内容を残したまま一時的に非表示にすることができます。
blog_201404222

文字の色を変える方法がわからないのですが、無理なんでしょうかねー。
あくまで走り書きって感覚なのか。