2014年8月

久しぶりの恐山

霊界と俗界との境 三途の川

風車がカラカラまわり、荒々しい岩場の間から立ち込める硫黄のにおい…

無間地獄 金堀地獄 賭博地獄 などの 地獄谷や

極楽浜 賽の河原 などなど・・・ 

「恐山」は地獄や極楽などに見立てられている

地元の下北地方では「人は死ぬと魂は恐山へ行く・・・」といい伝えられ

現世と来世をつなぐといわれる霊場「恐山」

比叡山・高野山とともに「日本三大霊場」に数えられている

 

しかし、前回訪れてから20年以上は立っているが、

以前よりもあの独特の不気味さが薄れたように感じた。

売店で売っている小さく可愛いお地蔵さんと新しい風車のためか

古い、汚い、傷んだものなどがきれいに無くなっているので

恐山らしさが薄れてしまったように思う。

個人的には以前の雰囲気が恐山らしくて好きである。

 

恐山01 恐山05 恐山13 恐山16 恐山30 恐山22 恐山23 恐山26

 

 

ブログ内検索

お気に入りリンク

タグクラウド

5月 adobe amazon avi cms flv mt premiere pro twitter WebA Web制作 wordpress wp wpカスタマイズ かぜ さくら つぶやき ひざが痛い カスタマイズ ゴールデンウィーク サイト フォトギャラリー ブログ ブログ作成 プール メタボ 五所川原市 写真 切り株 友人のレストラン 太宰治 家庭菜園 弘前公園 投稿 斜陽館 映像 映像編集 本屋 痛風 老健 腰痛 芦野公園 花見 金木