2011年9月

青葉湖 ( ダム湖 ) の底に沈んだ村

八戸市南郷区の 「山の楽校 ( 元、増田小中学校 ) 」へ行ってきた。そこには昔の様々な農機具や、家財道具 、学校の備品などが展示されている。私は特に、この施設の近くにある青葉湖 ( ダム湖 ) の底に沈んだ 「 世増地区 」 の昔の風景写真に心が惹かれた。自分の子供のころの風景が映し出されており、見ているとタイムスリップでもしてその風景の中に自分がいるような気持ちになった。ここに住んでいた人たちは集団移転したり、いろいろなところに散っていったと聞いている。自分のふるさとが水の下に沈んでなくなるのは、きっと耐え難い思いがあったのだろう。もし、自分がその立場だったらと思うと胸が締め付けられるような気持ちで写真を見ていた。

ブログ内検索

お気に入りリンク

タグクラウド

5月 adobe amazon avi cms flv mt premiere pro twitter WebA Web制作 wordpress wp wpカスタマイズ かぜ さくら つぶやき ひざが痛い カスタマイズ ゴールデンウィーク サイト フォトギャラリー ブログ ブログ作成 プール メタボ 五所川原市 写真 切り株 友人のレストラン 太宰治 家庭菜園 弘前公園 投稿 斜陽館 映像 映像編集 本屋 痛風 老健 腰痛 芦野公園 花見 金木